生活・雑貨・文房具・ファッション

グレーの軍手 +今日発売したAppleシリコンについて思うこと

本日とうとうApple オリジナルのCPUのマシンが発売されました。2ヶ月前にMacBookの記事を書きましたが、思っていたより半年早かった。

今回のAppleシリコンのマシンはadobeもまだネイティブ対応ではないですし、更に外付けのeGPU(グラフィックプロセッシングユニット)非対応で全て内蔵されています。 それでもインテルを凌ぐパフォーマンスを出すのかほんとに楽しみではあります。 ただここに来てAppleの勢いを止めるためなのか、facebookやgoogleがAppleシリコンnativeアプリを見送る流れも出てきていたり、まさにAppleの一手が業界にどのような影響を及ぼすのかワクワクドキドキがとまりません。

ずっとMacを使っている身としてはアップル+IBM+モトローラの連合によって作られていたPower PCからインテルに移行したときに急に安定しました。なのでインテルCPUは信頼性が高いのですが、今回は一体どのような感じになるのか楽しみです。

大きく変わった製品を購入されるユーザーは良くも悪くも責任を追うため、人柱と呼ばれるのですが、
今回のAppleシリコンMacを購入されるユーザーはAppleへの愛と期待に包まれながら突撃する愛すべき人たちなので、鬼滅の刃の影響もあり、ネガティブな人柱ではなくほんとにかっこいい柱と思うわけです。柱の皆様のレポート読むのを楽しみにしています。

本日発売されたAppleシリコンのMacBookAirは18時間駆動+ファンレスと今までの常識的なノートパソコンの駆動時間を更に10時間も伸ばしてきたわけです。駆動時間1.2倍とかではなく一気に2倍。

+10時間という衝撃は忘れません。

個体電池などの新技術ではなく、リチウムイオン電池のままでまさか20時間に迫る駆動時間のノートパソコンが出るなんて思っても見なかったのですが、adobe製品を使わずブラウザとして使うだけなら最高のマシンなんじゃないでしょうか?

ただ、Googleさんとだけは仲良くやってほしいと思います。ここに来てGoogleがAppleシリコン非対応を打ち出すと、まるでGoogleが走らないHuaweiのスマホみたいにな立ち位置にはなってほしくなく、もちろんgmail等ブラウザベースで使えるなら問題ないと思うのですが、Appleの勢いを止めるためGoogleなにかやりそうで怖いですね。

各レビューアーがAppleシリコンについて書く中、
このブログでは安定の軍手を紹介させてください。

これからはグレーの軍手

ずっと軍手に疑問を持ってました。

なんですぐ汚れるものなのに白なんだと….. 白い軍手でもキャンプなどで炭を持った日には使い捨て。

洗っても全く取れません。

軍手はそもそも白であるメリットが少ない。

ワークマンに行ってこのグレーの軍手を見つめながら

おっさんはうなずいていました。

これだ…これでいいのだと。

この10個の軍手を

178円で買えるのも素晴らしい事ですが、

ガレージ作業やキャンプに軍手は必要なので是非ワークマンに行かれた際はグレーの軍手買っておきましょう。

ワンセット17.8円ですが、作りは全く悪くなく

手首のゴム周りもしっかりとしています。

ワークマンに行く機会があれば、素敵なお洋服を入れたカゴの中に一つこの軍手を買っておいてください。 間違いなく重宝します。

是非ご参考ください。

1+
Instagram Feedly