生活・雑貨・文房具・ファッション

コストパフォーマンスが高いスニーカー Saucony grid 9000

自分がいいなと思ったものを勝手に宣伝しているこのブログですが、

サッカニーもその一つ。

並行輸入品もプッシュしていたサッカニー。

ABCマートさんのおかげで 2015年一気に市民権を得ました。

ありがとうございます。

日本では知られていないですが、アメリカではランニングマガジンで賞を取るぐらい

ちゃんとしたテクノロジーに基づいた靴作りをしているメーカーです。

なんちゃってのファッションスニーカーを出しているわけではなく、

しっかりとした技術がベースにあり、それ以外の靴もリリースしているメーカーです。

並行輸入品の価格を見ていたら日本でスタートするには

もう+5000円ほど高い上代かなーと思っていたところ、とても安価で販売されました。

今回買ったgrid 9000も楽天ABCマートでたった6500円です。

こんなに履きやすい靴この値段でいいの?的な

それなのに….それなのに….今なんだか叩き売り状態。

サッカニーまだまだ日本で市民権得ていないんでしょうか?

 ナイキやアディダスプーマが高い金額でスニーカーを販売しているのに対して

サッカニーはとても謙虚。

材料も昔ながらのコンバースが安いのはわかります。 

ただ高機能素材を使ってもコンバースと似たような価格です。

どうなってるんでしょうか?

 靴の価格を振り返ると、

20年前、ナイキのエアフォースワン確か6800円ぐらいでした。

それでも当時では頑張って買ったのに、

今 スニーカー高くないですか?最低でも1万円します。

ナイキの値段は20年前の2倍ですね。

その点サッカニーはホント貴重なメーカー。 

何個かかったのですが、今履いているのが

white mountaineeringのサッカニー コライジャスと

今回買ったグリッド9000。

グリッドもう2週間ほど履いてみましたがこれまた素晴らしい。

7500円の靴ではないです。

ちょっと写真で説明します。 

グリッド9000は中が伸縮性のある素材です。

ナイキのハラチやフットスケープな感じ

f:id:talbotbuy:20160222150230p:plain

ベロもすぐに引っ張り出せるようにループが入っています。

あとサッカニーはかかとが分厚い。

すぐ片方がすり減ってしまう人にはとてもありがたいソールです。

f:id:talbotbuy:20160222150420p:plain

底にもエアー

f:id:talbotbuy:20160222150455p:plain

真ん中だけエアーで程よく沈んでまわりがサポートしてくれる感じ。

素晴らしコツコツ感です。

ニューバランス 1700のコツコツ感+エアーな感じ。

そんなのが7500円で手に入る。

雲の上を歩いている感じです。

インナーソールも十分な厚み

f:id:talbotbuy:20160222150839p:plain

裏面のこの白い部分ゲルまで柔らかくないんですが、不思議な感触です。

f:id:talbotbuy:20160222150922p:plain

90年代のハイテクとローテクの中間的なものとして90年代あたりのスニーカーにまた注目が集まってますが、

ニューバランスの1700あたりが好きな人は

私も買ったGRID9000のコツコツした履き心地はオススメです。

コライジャスは574とかのアスレチックシリーズの履き心地に近いかも

GRIDは1700とかですかね。

 

楽天のABCマートで絶賛バーゲン中です。

 あまりに良すぎてまた買ってしまいました。

これで2足目です。

f:id:talbotbuy:20170120151856p:plain
f:id:talbotbuy:20170120151948p:plain

本当に履きやすく安くて耐久性もいいのでオススメします。

追記 2020今買うならおすすめのSaucony

サッカニー アズーラ

楽天でバカ安です。性能とデザインと価格が合っていません。 在庫ある内に買ってください。

こちらの記事も是非

talblo.com

0
Instagram Feedly