家具・住空間・キャンプ・アウトドア・旅

アーロンチェアを10年以上愛用されてる方々へ

毎日様々な製品を使うことで、たくさんのデザイナーにお世話になってるんですが、

特にお世話になってるデザイナーが3人います。

一人がジョナサンアイブ。

これは当たり前ですがApple製品です。

あと二人は

ビル・スタンフ&ドン・チャドウィック。

そう……

アーロンチェアのデザイナー

石の上にも3年という言葉がありますが、アーロンチェアの上には17年座ってます。

23の時に12回払いで買いました。

こんなにガンガン使って、シートの張替えひとつしなくて良いって

どんだけ耐摩耗性があるんだ? 宇宙からやってきた素材か? というぐらい丈夫です。ゴム系部分はすぐダメになるはずなのに、肘置きのラバーも全くもってしっかりしていて、ひび割れもありません。

さらに自営業になっての8年は朝から晩までほぼ座り続けてます。

12回払いが終わった時の自分には、そのあと16年間も座り続けるなんて思ってもいなかったでしょう。

ハーマンミラーのものづくりは素晴らしい。

そんな丈夫な椅子なのですが、唯一劣化した場所があります。

それがバナナクッション。

この部分にあるクッションです。座面の下。

f:id:talbotbuy:20170216162110p:plain

実はハーマンミラーでこのクッションだけ購入できます。

storesystem.hermanmiller.co.jp

送料込みで2700円  ハーマンミラーらしからぬ価格です。

これは交換するしかないです。

到着しました。

上が劣化したもの。

下が新品。

f:id:talbotbuy:20170216162428p:plain

よくこんな状態で座ってました。

交換できること知らなかった……

厚みも全然違います。

f:id:talbotbuy:20170216162504p:plain

裏が両面テープになっているので

あとは貼るだけ。

貼り方のマニュアルも入ってます。

f:id:talbotbuy:20170217002820p:plain

もちろんシートは外す必要なく古いバナナクッションを取り出し接着部分を綺麗にするだけ。

差し替えて見ました。

f:id:talbotbuy:20170216162640p:plain

かなりふくらみが戻りました。

今回はこれだけ直しましたが、

バナナクッション交換とオーバーホールがセットになったものもあります。

ハーマンミラーに椅子を送る必要がありますが….

storesystem.hermanmiller.co.jp

アーロンチェアをバージョンアップさせたい人には

ポスチャーフィット交換(背中のサポーター)のプランも

storesystem.hermanmiller.co.jp

今年アーロンチェアのデザイナーの一人ドン・チャドウィック監修のもとリマスタードが発売されました。より改善されたとのことなので 今から購入される方はこの方がいいかもです。

今のアーロンチェア (リマスタードではない)自分が買った時の1.5倍もする。

なんだか月日を感じます。

アーロンチェアは12年の保証がついたるため、保証期間内の場合は確認が必要です。是非ご参考ください。

0
Instagram Feedly