家電・オーディオ・カメラ

一脚 2.0  自立一脚を使ってみる

卒業式、シーズンになってきました。

卒業式が終わるとあっという間に入学式。

撮影する機会も増えてきます。

ほとんどの学校は撮影の際 3脚禁止!  これはやはり場所の問題で理解できます。

3脚は場所をとって迷惑。そんな中、

うちの幼稚園や小学校を見ていると、一脚使われている方が年々増えてきました。

(学校側には確認してください。) 

一脚なら場所的にも迷惑もかけないし、手も疲れない。

 確かにずっと手を上げて撮影は疲れます。

お父さんなんかはビデオと普通のカメラ

両方掛け持ち撮影する場合もあり、特にビデオなんかは撮りっぱなしで置ける

3脚使いたいところです。

カメラの撮影が終わればすぐビデオに戻りズームアップ等、3脚さえあれば

一人で同時撮影が可能になります。

ただ一脚だとそうはいかない。

そう…

自立していないからです。

うちではamazonの一脚を使ってきましたが、ずっと思ってた事が….

これ自立すればもっといいのに…..

そんな要望を叶えてくれる商品が出てました。

そう自立一脚

f:id:talbotbuy:20170308134034p:plain

なんなんでしょうかこの力強い3本足。

絨毯のような柔らかい場所でもちゃんと自立してます。

フルサイズの一眼レフeos 6Dを乗せてもなんとか自立してました。

f:id:talbotbuy:20170308134213p:plain

こんな感じで簡単に折り畳みが可能です。

ネジを軽く緩めるだけで 簡単に伸ばせます。

f:id:talbotbuy:20170308134356p:plain

これでもまだもう一段階伸ばせます。

全部 伸ばすと1m65cm 。 目の高さにすると巨人です。

これ以上は完全にいりません。

それぐらい伸びます。

先端はこんな感じなのですが、オススメは自由雲台。

f:id:talbotbuy:20170308134921p:plain

自由雲台を取り付けるとワンタッチで上下左右固定が可能になります。

f:id:talbotbuy:20170308135010p:plain

amazonの一脚と比べるとこんな感じ

f:id:talbotbuy:20170308134826p:plain

ここでよからぬ考えが、amazonの一脚はワンタッチ機構が素晴らしく。棒の伸縮が簡単です。

f:id:talbotbuy:20170308135123p:plain

amazonの一脚にベースだけ取り付けれないかと思ったのですが、

f:id:talbotbuy:20170308135238p:plain

径が違い無理でした。

さてカスタムは続きます。

自立 一脚にiPhoneを取り付けたい。 自立一脚があればiPhoneで集合写真など取れそうです。

タイムプラスの定点観測も可能です。 子供と遊んでるところを 撮りっぱなしmovieなんか撮影できる。

f:id:talbotbuy:20170308135533p:plain

こんなのが売ってます。

これを一脚に取り付けるだけ

f:id:talbotbuy:20170308135607p:plain

自由雲台を間に挟んでるので上下左右自由自在。 iPhone 7 PlusでもOK

セルフィー用のフロントカメラは解像度が悪いですが、背面カメラでみんなで撮影できます。

その時に問題になるのがシャッター

CAMKIXにお願いしましょう。

f:id:talbotbuy:20170308135840p:plain

嬉しいスイッチでON OFFです。電源の切れ忘れがありません。

f:id:talbotbuy:20170308135909p:plain

このCAMKIX Bluetoothのシャッターです。たった180円。

iPhone側のBluetoothでこのCAMKIXを選択しておくだけで、電源を入れてカメラモードにすれば、真ん中のボタンを押すだけで遠隔操作でシャッターが切れます。

もちろんmovieの録画停止もこれでOK。

自立するだけでこんなにいろんな用途が広がる自立一脚。

ブランドの3脚メーカーのものもありますがお値段が違いすぎます。

こんな価格で届いたものはデザインも作りしっかりしてます。

自立一脚ならどこかのホールや椅子での座って観覧の際に

自分の椅子の横にビデオカメラを設置しておくことも可能になります。

卒業、入学式シーズンもってこいじゃないでしょうか?

運動会もマストです。

自立一脚でいろんな撮影楽しんで見てください。

 

※ 一脚は5段と6段がありますが、5段で十分です。

スマートフォンフォルダーはさらに安いのがあったのでそちらのリンクつけておきます。

0
Instagram Feedly