MENU
talblo(タルブロ).comをフォローする

購読して頂けると記事を更新したときにプッシュ通知が届きます。

生活・雑貨・文房具・ファッション

【レム睡眠 浅い眠りが脳をデトックスしていた】LOVE LOVE グリシン

一つ大きめの仕事をしてまして、なかなかブログを書く時間が取れず、すっかりご無沙汰になってしまいました。 日々頭を使うことばかりで能力ではなく脳力をいかに上げるかかかっています。
そんなこんなで今日は脳と睡眠の話です。

浅い眠り レム睡眠の秘密

なにか企画を出したりするお仕事をされている方は、体感したことがあると思うのですが、

良く寝た朝など、脳がスッキリした状態の場合、いいアイディアがすっと出せたり、夜いくら考えてもスタックしていた物事が、スッと答えを導き出せたりする現象に遭遇したことはないでしょうか?

寝不足が続くと、脳が回らなくなり悪循環。どんどん効率が落ちて行く 負のスパイラルに陥ってしまいます。 また同じ睡眠を取ったとしても、脳がスッキリしている睡眠と、まだ寝たり無い睡眠のときがあり、これは何なんだろうかと?思うことも多々ありました。

朝起きて最高の脳ポテンシャルを発揮できる睡眠は、なんかシュワシュワーっと頭の中がデトックスされてスッキリした状態で起きれたときのような気がします。

筑波大学と京大の研究でものすごく面白い結果が出ていました。 私が感じていた睡眠中の脳のリフレッシュ機構を解明したものです。

脳のリフレッシュ機構を解明

それによりますと

レム睡眠(夢を見る浅い睡眠)のときに脳の毛細血管への赤血球が大幅増加(血流が増加)

脳がリフレッシュしている。

これは衝撃の内容で 睡眠にはノンレム睡眠(深い眠り) レム睡眠(浅い眠り)の2種類があることは知られています。

日本医療研究開発機構サイトより

深い眠りノンレムのほうが脳をデトックスしがちと思っていたのですが、実は夢を見るレム睡眠のほうが脳をデトックスしていたのです。

脳の毛細血管での血流増加は、脳に必要な酸素や栄養素を届けるとともに、二酸化炭素や老廃物を回収する物質交換が行われます。 血流が上がると、それが促進する。

レム睡眠(浅い眠り)が少なくなるとアルツハイマーや認知症のリスクが上がる事は報告されていたみたいなのですが、まさにこれです。 レム睡眠(浅い眠り)が少ないと脳がデトックスできていない。

私が感じていた脳のシュワシュワ感はレム睡眠によって脳の血流が増加し、老廃物が血管に押し出されてデトックスできていた。

これで2度寝が脳に気持ちい理由もわかりました。 あれはレム睡眠です。 夢を見る(脳波はある)という状態ながら、血流増加で脳をデトックスしていたのです。

寝たのに脳のポテンシャルが上がらない時は何らかの原因でレム睡眠が作れていない状態かと思われます。 睡眠薬を使ってノンレム睡眠の時間を増やしても、レム睡眠の時間がきっちり作れていないと脳のポテンシャルはあげれません。

サプリメーカーの広告ではまだ深いノンレム睡眠が脳を休めると書いているのですが、血流の観点から見ると、脳波活動があるレム睡眠状態のほうがデトックスしていたという真逆の結果なんです。

自分の実体験を通して考えると、筑波大と京大の研究結果に賛同します。

サプリでなんとかならないか?

睡眠薬を取って睡眠するには、依存性があり、なんだか抵抗感があります。 それならたまにある寝たいときに部分的に使えるサプリはないものかと?

味の素の グリナ
小野薬品 レムウェル

等 あるんですが、まず最初に グリナを飲んでみました。グリナのうたい文句は、深い方のノンレム睡眠を強化なのですが、全体的に睡眠の質が上がるみたいです。

使ってみた感想は とにかく寝付きが良い。 朝もしっかり寝た感じがある。コーヒー飲んで寝付きが悪いときでも、スッと眠れる感じです。 納期や、企画など考え事で頭がONになった状態で布団に入っても、スッと寝付けます。 目覚めもいいので、浅い眠りのレム睡眠にも効果があるみたいです。 確かに睡眠の質は向上しました。 これは使える。

同じ7時間の睡眠としても、グリナは深睡眠までの時間を短くしてくれるので 仮説としては、その影響でレム睡眠の時間が確保できることになります。そのため脳がデトックスできて目覚めがいい。 これはメーカーもうたっていない効能です。あくまで仮説なので話半分で….. ノンレム睡眠の時間も長くなるみたいなので何がどう作用しているのかは定かではないですが、スッキに起きれます。ほんとによく寝た感じ。

グリナの主成分は アミノ酸 グリシンです。 グリシンはエビとかカニの魚介類に多く入っているため、全く安心できる馴染みの成分です。 中毒性もありません。

この発見をした、味の素さんにはすごく感謝なのですが、グリナ 高いです。 30本5600円ぐらいします。 特別な成分が様々入っているわけではなくグリナの中身はほぼグリシンです。
スティック1本が3.1gで内容は
エネルギー12.3kcal、たんぱく質3g、脂質0g、炭水化物0.01~0.2g、食塩相当量0g
表記の中に (たんぱく質として分析された全てがグリシンです。) と書いてあるのでグリシン以外の成分は0.1gしかありません。クエン酸や香料がそれにあたります。

そうだグリシンだ….

グリナは広告宣伝費や様々な費用が入っているため、安全を確実にしたい方は グリナを買ってください。 私はもう少しお安く手に入れたいためグリシンそのものを買ってみることにしました。



国内生産のグリシンが格安で販売されています。

グリナは30本5600円 1本3gなので 1g=62円 普通にグリシンを購入すると1g=1.21円 その差50倍

amazonではネムラボさんのグリシンが売れてます。 これも良心的な価格。

グリシンの他の効能

まだまだグリシンは色々効能があるみたいで、コラーゲンを構成するアミノ酸の1/3がグリシンで美肌効果があるそうです。抗酸化作用があるため、老化の原因となる活性酸素の生成も抑制するみたいです。脳内神経伝達物質のセロトニンを増加せせるため、抗うつ作用もあるみたいです。

他の効能に興味がある方はぜひこちらも読んでみてください。

何でも過剰摂取は良くないですが、なにか頭が冴えて寝付きが悪いときなど、是非使ってみてください。 人により効果が違うと思いますが、私は体感できるほど効果がありました。

最近はてなブックマークで話題のよく寝れる。 調子がいいと売り切れ続出の「ヤクルト1000」も悪夢を見るらしいので、これも何らかレム睡眠に貢献してるのかもしれません。

「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた

実験してみてグリシンとの比較を書いてみたいと思います。

購読して頂けると記事を更新したときにプッシュ通知が届きます。