生活・雑貨・文房具・ファッション

なぜ NIKE ZOOM FLY 3 なのか….

今日はスニーカーの話です。

ほんとにすごいと思った商品は勝手に神輿の上に乗せ、一人でわっしょいするこのブログですが、また載せるということは私の気持ち察していただければ幸いです。

インスタなどで私の紹介した商品を購入された方の投稿を見ると、熱量が伝わった嬉しさと、この熱量がゆえに残念な思い、後悔をさせていないか心配になります。

ただ溢れ出る気持ちは抑えられなく 書いてしまうのであります。

1月の終わりに絶賛した靴 Zoom Fly 3なのですが、もう一つ外履き用に購入しました。

f:id:talbotbuy:20200430164420j:plain

左がジム用に購入したzoomfly3 コロナ問題でジムにいけなくなってしまいました。

室内履きと外履きを分けるために買ったのですが、

外出規制中なので、外でのランニング用というわけではなくもう普段履き用です。 zoom fly3の中毒性はそれぐらい大変で、他の靴履いて外に出るのが嫌になるくらいです。大好きなニューバランスファミリーでも負けてしまう。

ここからは完全に無視して聞いていただきたいのですが、

楽天でzoom fly3と検索して頂けると最近1000円off+2200円ポイントバックのお店が何件かあり、

楽天 zoom fly 3 

 

そうすると 本体価格が1万円

更にこの靴は他の靴と違いカーボンプレートが中に入っているので、ラジコンやっている方ならカーボンプレートといえばシャーシ。 大体1万円です。

f:id:talbotbuy:20200430165358p:plain

つまり1万円の靴にカーボンプレートが入っていると言うだけで、

実質タダに見えるんです。

不思議。 説明が付きません。

今回のはピーコックグリーンとスカーレットモデル

f:id:talbotbuy:20200430171059j:plain

f:id:talbotbuy:20200430172242j:plain

厚底シューズなんていらないと思われている方騙されたと思ってzoom fly3試してみてください。

多分以前の私のブログのプッシュでzoom fly3購入された方には、私のこの気持わかって頂けるかと。

こんな電動アシスト自転車みたいな靴が世の中で、限定販売でもなく、普通に割引されて売ってるのに何故みんな買わないんだ…

という思い。

履いたら衝撃です。これ買って走れとは言いません。 歩くだけでいい。

歩くだけで楽しいです。

普段履いているサイズの-0.5cmで購入するだけです。

何が言いたいかと言うと、厚底シューズと言うくくりや、

カーボンプレートが入っていると言うだけで、

この靴を特別なシューズと思い、そこまでいらないと思われる方が多数だと思います。

その考え方を変えたい。

以前のブログにも書きましたが、これだけ履きやすい+歩きやすいと、カーボンプレートはいずれスニーカーのスタンダードにならないかなーと….

デザイン的な好みはあるかもですが、ZOOM FLY 3をロールアップして普通に履いてほしい。

nikeにはクラシックシューズにもカーボンプレートを忍ばせてくれないかなーと淡い期待を抱いています。

是非ご参考ください。

楽天 zoom fly 3 

過去ブログも是非

talblo.com

0
Instagram Feedly