家電・オーディオ・カメラ

CANON、NIKONユーザも知った方がいいPENTAX FA 77mm F1.8 LIMITED という お化けレンズのお話。(α7を持ってるSONYユーザも。)

今日はpentaxの伝説のレンズの話です。

たくさん写真を撮ってきました。特に子供が生まれてから。

今のカメラはEOS 6D のフルサイズで

EF24-70mm L 2.8のズームとEF 40mmのつけっぱなしパンケーキレンズで落ち着いています。

子供の写真をたくさん撮って、ベストショットを振り分けてみると、

必ずと言っていいほどいい写真は一つのレンズで撮影されておりました。

それがPENTAX のFA 77mm LIMITED というレンズです。

簡単な話が、素人がこのレンズ買うだけでプロみたいになります。

CANONにボディーを交換して、Lレンズも含めありとあらゆるレンズを試してみたのですが、このFA LIMITEDの感動はなかなか味わえません。Lレンズの単焦点もたくさん買いました。でもなかなかしっくりこないんです。

FA LIMITEDシリーズは3本あり、31mm F1.8、 43mm F1.9、77mm F1.8

どれも素晴らしいですが、特に1本あげるとすれば77mmF1.8です。

大口径レンズでほぼこの写真の筒全体がレンズです。

canonで言うところのLレンズなんですが、これを体感すると、評判のいいCANONの大口径レンズEF85mm F1.8 でも全くぼけが美しくない、抜けが悪いと感じてしまいます。 更にフルサイズのイメージサークルを持っています。

撮影したときの感動、あがりのクリアーな感じはEF85 F1.2L に近いです。さらにあそこまでぼけすぎずほんとに程よくとれます。canonの20万もするレンズと比べても感動の部分では遜色がない。場の空気感が写し込めるという感じでしょうか。

またPENTAXがSONYのように小型フルサイズを出せば、思わず買い直してしまうかもしれません。このレンズのためにPENTAXを。

それぐらい魅力的なレンズです。

PENTAXのいい点はボディー内手振れ補正。これが何に効いてくるかというと、

「単焦点動画撮影」PENTAXのカメラ+FA LIMITEDシリーズで動画を撮影すると、美しいぼけが幻想的な映画のようになります。

CANONの場合LレンズでISがついているものは24-105 F4L IS等のズームレンズで、Fが1.8とかの明るいレンズは手振れ補正がないものが多く、EF35 F2 IS USMもあるのですが、Lレンズ品質ではないです。つまりCANONでこういう単焦点レンズ動画を挑戦しようとすると、手ぶれ動画になります。

ここが全くCANONが抜け落ちているところで、明るい単焦点レンズでの動画撮影はプロになった気分を味わえます。海外の映像制作者がREDというムービー専用カメラにアンティークレンズをつけて撮影しているのも分かります。

FA LIMITEDのアナログな質感は、デジタル映像にとても合います。

動画を取るならFA 31mm F1.8 LIMITEDぐらいがいいかもしれないのですが、そうこんな感じが普通に撮れるんです。

単焦点レンズでの動画の世界分かっていただけるかと思います。

是非拡大して見ていただきたい。

まつださんの動画

FA77 をK-1 につけて撮影された動画なのですが、すばらしいFA77のボケ感がこれを見ていただければお伝えできるかと思いました。

プロで使われる方は、ほかの性能やプロ向けのサービスも含め、CANONかNIKON一辺倒です。こういう素敵なレンズに出会うと、アマチュアであるからこそ、PENTAXというのもありかなと思ってしまいます。

FA  31mmと77mmLIMITEDがあれば間はいらないような気がします。

CANONでこの方向性を撮ろうとすると、フルサイズ+L単焦点で結構な重さです。あと王道過ぎてカチッとしっかりした写真になってしまいます。

PENTAXはデジタル用にDA LIMITEDシリーズもあるのですが、

このアナログフィルム時代に完成された、このレンズにはかないません。

価格comのレビューを見ても

価格.com – ペンタックス FA77mmF1.8 Limited (ブラック) レビュー評価・評判

125人が評価して満足度が4.88と異常な数値。

価格comのレビューはcanon nikonには厳しくpentaxユーザーはメーカーを持ち上げようと少し優しい傾向にありますが、このレビューは納得できます。

ePHOTOzineでも高評価をうけて、デジカメinfoでも取り上げられておりました。

 ペンタックスFA77mm F1.8 Limited はペンタックスで最高のレンズの1つ – デジカメinfo

canonさんがこういうレンズ出してくれればよいのですが….

どれだけ素晴らしいか書いていたら、また欲しくなってきてしまいました。

Kマウントアダプターを購入してEOS 6Dで実験してみようか…

FA リミテッドのリニューアルの噂もある中、SONY α7のようなフルサイズコンパクトと一緒にじゃーんとデビューしてくれることを願います。

みなさんのブログを読んでいたらSONY α7FA limitedシリーズで楽しまれている方多いですね。これはありかもです。 皆さん考えること同じ。

でもココで一つ疑問が

canon (フルサイズ)+ pentax FA limitedシリーズ→ 手ぶれ補正なし

sony α 7  (フルサイズ)+ pentax FA limitedシリーズ→やっぱり手ぶれ補正なし

SONY α7はEマウント対応なのでα99やα77にあったボディー内手ぶれ補正をやめNEXシリーズのようなレンズ手ぶれ補正にシフトしました。

ということは技術的な難しさをすっ飛ばすと、ペンタックスがボディー内手ぶれ補正を実現したα7のようなフルサイズコンパクトを出せば絶対売れる….

と考えるのはあさはかでしょうかw。

単焦点手ぶれ補正あり動画も撮れる。

出たら買います。

うちの父ちゃんが使っていたPENTAX67を手に、

こんなメーカーだったんだなーと

過去の持ち物のノスタルジーも含め、

書いてみました…

作品例も是非

photohito

PENTAX FA 77 LIMITED F1.8   作品例

ほかのリミテッドレンズも是非

PENTAX FA 31 LIMITED F1.8   作品例

PENTAX FA 43 LIMITED F1.9   作品例

中古のFAlimitedを買うなら絶対ここ!

本当に安いです。

0
Instagram Feedly