生活・雑貨・文房具・ファッション

パーツクリーナーとゴキブリ。

皆さんはパーツクリーナーという商品をご存知でしょうか?

多分機械いじりなどが好きでない人には

まったくもって触ったこともない商品だと思います。 

amazonにも一応売っていますが、

ホームセンターで同じものが1本190円ぐらいで買えます。

amazonの場合割高なのは多分送料かと思われます。

 

本来は機械のパーツの油汚れを落とすものなのですが、強力+大容量+安いので。

一家に一本おすすめです。

家で使う用途としては シール剥がしや ガラスを拭いたり、

レンジまわり等などありとあらゆる油汚れに対応します。 家は賃貸なのですが、

剥がして数年たつ前の方の残したシールあとやセロテープ跡等、

すべてパーツクリーナーで取れました。ゴシゴシする必要がありますが。

ハウスクリーニングの人が取れなかったシール跡です。

それも取れてしまう素晴らしいシール剥がしです。

それ以外にも、

子どもたちが外で遊んできたものの洗浄や、オフロードラジコンの土落とし

後は自転車掃除に1本まるごと使います。

840mlの容量で200円以下。

こんな優れたスプレーが世の中にあるなんて。

是非一度ホームセンターに行かれたら買われることをお勧めします。

でこんな油汚れを落とすパーツクリーナーですが、

その力が全く別物もにも発揮できるんです。

それがタイトルのゴキブリ

パーツクリーナーが噴射するとものすごく冷たくなるのですが、

これをゴキブリにかけると 即死します。

コックローチや他の殺虫剤なんかと比べられないぐらいの早さで即死します。

なんでゴキブリが即死するのかというと、

ゴキブリの表面の油分を瞬間に溶かし、ゴキブリの体表面にある呼吸器(気門)に流れこみ窒息死するそうです。 

単に毒だとか 冷たいからという説があり定かではないのですが..

ただなぜこんなにも効果があるものをメーカーが販売しないのか….

それは燃えるから。

引火性の強いパーツクリーナを火に向けて噴いていてはいけません。

もしこれを殺虫剤として販売し、台所の火のついたところで使うとかなり危険な行為になります。

昔 ライオンが氷殺ジェットという殺虫剤を販売して引火事故が発生し販売中止になった経緯があります。 なのでメーカーとしてはどんな使われ方をするかわからない殺虫剤では使用が難しいのだと思います。

実際使用してみるとまさに氷殺で、コックローチなどの殺虫剤だとばたばた苦しむ時間があるのですが、パーツクリーナーを一吹きすると瞬間にお亡くなりになります。

よくあるのが殺虫剤が命中したんだけど、バタバタ苦しみながらまた隅に入っていき、

結局死んだのか死んでいないのかわからなない状態になったことはないでしょうか?

パーツクリーナーだとそういう自体も防げます。

また、すぐ乾くき、匂いもベタベタもない。

家ではカーペットの汚れ取りにも使っているので

しっかり火の周りで使わない事を守れば最強の殺虫剤です。

さらに殺虫剤が効きにくい、ムカデや、ハチその他昆虫にも即効で効きます。

安全に使用すればこんなにいい、殺虫剤はないです。

掃除の道具として+アルファとして是非一家に一つ置いておくことお勧めします。

うちはホームセンターに行くたびに3本ぐらい買って帰ります。

コックローチが450ml  688円なので、

そう考えるとかなりお得です。

是非お試しください。

パーツクリーナー  

0
Instagram Feedly