生活・雑貨・文房具・ファッション

レターパックの厚さを測るあれ

もう今日は出落ちです。

かれこれ何度スマートレターの厚み制限にやぶれ、荷物が帰ってきてしまったことでしょうか….

赤のレターパックプラスは厚み制限ではないのですが、問題は青のレターパックライトの3cmとスマートレター2cm制限です。

更にヤマト運輸のネコポスの2.5cm 制限があります。

よくレターパック等 オークションやその他郵便物で多用する私は、幾度となくこの問題に泣かされてきました。定規で測ったのにオーバーしていた…..

問題は郵便局やヤマトさんにある

羨望の眼差しで見つめていた これです。

f:id:talbotbuy:20200905210532j:plain

これさえ手に入れることができれば お安く送ろうとしていたのに、逆に送料が2重にかかかる切ない気分ともおさらばです。

送ったはずの郵便物が帰ってくる心のダメージは200円では収まりません。

180円のスマートレターで返却された場合は 相手様への配送が遅れる申し訳無さと、なんとか届くんじゃないの?という淡い期待が抹殺され、1000円ぐらいのしんどさとなって帰ってきます。

またレターパックを郵便局に出して電車に乗り次の打ち合わせにに行く予定を考えていたときなんかもっと、、、

郵便局の方が持っているこれにひっかかり、荷物を出せないまま電車に乗るパターン、もしくは一旦家にまた帰るという最悪の事態が発生します。もちろん厚みをクリアできる高いプランに変更も可能ですが、その前の使用していた梱包がだめになります。

この名前のわからないゲートに引っかかることで、最悪その日のプレゼン

気分に乗らず駄目になってしまう可能性すらあります。

それぐらいメンタルに来るんです。

そのような世の中にはびこる可視化されていないフラストレーションは

f:id:talbotbuy:20200905210532j:plain

これが売っていないために発生していました。

これさえ商品化してくれれば

すぐに解決するんです。

wattsという百円shopがあるのですがやってくれました。売ってました。名前もわからないこれ。

ダイソーやセリアでまだ未確認なのでいずれ出てくるのかもしれませんが、

近くにwattsある方は是非行ってみてください。

店舗情報|株式会社ワッツ 100円ショップ

↑ 全国の店舗情報です。

0
Instagram Feedly