生活・雑貨・文房具・ファッション

現行のジャックパーセル黒レザーをカスタムする REACTインソールのこと

今日はジャックパーセルの話。

このブログを昔から読んでいただいている方はニューバランスだけじゃなくジャックパーセルの黒レザーに特にこだわりがあることご存かもしれないのですが、前回書いてから3年ほど経ちました。

そのときに書かせていただいた、クロムエクセルレザーのジャックパーセルがとうとうお亡くなりになってしまいました。

 履きつぶす前の写真。

コンバース ジャックパーセル converse JACK PURCELL

好きなのは縫い糸が黒の限定モデルばかり。

この縫い糸が黒というモデル、なかなか発売されなく、現在購入しようとすると、

縫い糸が白のモデルです。

f:id:talbotbuy:20181207165606j:plain

 

カートコバーン派の方にはこれでいいのですが、黒糸派の私はどうしても黒糸のジャックパーセルが必要です。黒糸だと少しフォーマルな感じにも不思議と合います。

黒のジャックパーセルはスーツにも合うためあったら便利な靴の一つ。

スニーカーと革靴の間をつなぐのが、縫い糸が黒のジャックパーセルなのです。

なので現行品を買ってカスタムすることにしました。

現行のジャックパーセル ヒールのロゴが立体になり削れにくくなってます。

これは嬉しい。

f:id:talbotbuy:20181207172436j:plain

前回ニューバランスの記事のときにabzorbや様々なテクノロジーについて話しましたが、実はコンバース別のやり方で履きごこちを改善しています。

チャックテイラーではなく何故ジャックパーセルが好きか?

というともちろんデザインも良いのですが履き心地も良い。

それは….

ジャックパーセルはカップインソール(インソールが抜き出せる)でインソールの厚みが分厚い。 (※カップインソールではないタイプのジャックパーセルもあります。)

f:id:talbotbuy:20181207165859j:plain

f:id:talbotbuy:20181207172015j:plain

インソールを取るとすぐに靴底です。  

f:id:talbotbuy:20181208111237p:plain

チャックテイラーではこういう芸当はできません。インソールが剥がれない。

ジャックパーセルはインソールですべての履き心地をコントロールすることができます。

前回購入したクロムエクセルレザーのモデルも信じられないぐらい履き心地が良かったです。 限定モデルのような、取り外しできるカップインソールではなかったのですが、インソールがortholiteを使っていたためです。

現在はカラーズシリーズから

 

f:id:talbotbuy:20181205210426p:plain

REACT HDという新素材を使っています。

ものすごく履きやすいんですが、

ジャックパーセルレザーの方は残念ながらまだREACT搭載していません。

また、チャックテイラーの中でも新しい流れが出ています。

最近出たコンバース100周年モデル。

なんとインソールがREACT採用。

チャックテイラーで履き心地を求めている方は靴の中見てください。

f:id:talbotbuy:20181207170127j:plain

REACTの文字が入っていたら他のチャックテイラーより断然履き心地が良いです。

履き心地だけでコンバースが苦手な人は是非見直してみてください。

選ぶべき靴はジャックパーセルかREACT搭載のチャックテイラーです。

ABCマートでもあまりお値段が変わらず販売されているためREACTのチャックテイラーはおすすめします。

REACT搭載のチャックテイラー ほんとに買いかと….

数千円の違いで履き心地が全く違うコンバースです。

 

ちょっと話は脱線してしまいましたが、とにかく現行のレザーはREACTインソール搭載していないのですが、分厚いインソールのおかげで履き心地は良いです。

なのでこれをベースにカスタムしていこうかと思います。

f:id:talbotbuy:20181207165606j:plain

用意するのはこれ

f:id:talbotbuy:20181207171036j:plain

黒の靴クリーム、黒の靴紐 マスキングテープ

靴クリームは黒であれば何でも良いのですが、100均一の液状タイプだとしっかり黒になりません。

艶を出すことを考えるとBoot Blackがおすすめです。モウブレイより光ます。

 

色も37色あるので革靴のお手入れにもお勧めです。

白い紐をほどき

f:id:talbotbuy:20181207121223j:plain

靴のラバー部分にマスキングテープで保護します。

f:id:talbotbuy:20181207171248j:plain

こんな感じに白のラバーにしっかり巻き込んでください。

f:id:talbotbuy:20181207171424j:plain

そして黒の靴クリームをブラシ(歯ブラシでも可)で塗っていきます。

f:id:talbotbuy:20181207171406j:plain

内側の白のインナーに色が入らないように注意です。頑張れるならベロの部分まで塗りましょう。

全体に塗れました。

そうこれだけで縫い糸が真っ黒になります。

f:id:talbotbuy:20181207171523j:plain

靴クリームを拭き取り、(ストッキングなどのナイロン系の布で拭き取ると更に光沢が出ます。光沢を出すには綿よりケミカル系です。)マスキングを剥がし、黒の靴紐を通すだけ。

27.5cmでは140cmの紐です。

完成しました。おまけですが靴クリームのおかげで革に上質な光沢も出ています。

f:id:talbotbuy:20181207171652j:plain

白糸がなくなるとカジュアル感が減り、上下セットアップにジャックパーセルでそれなりにまとまります。

うん良い。

f:id:talbotbuy:20181208114655j:plain

限定のレーザージャックパーセルだと1万円は超えてきますが、もっと気軽に購入できます。

今7000円台で買えます。

ベルクロタイプはなぜかインソールがREACT仕様です。羨ましい。

f:id:talbotbuy:20181208115448p:plain

 

最近スニーカーの話題ばかりで申し訳ないですが、インソールのことを知ると

コンバースライフちょっと楽しくなります。

ご参考ください。

追記 このブログ発のスピーカー作りました。音質最高なので是非お聞きください。

2020/4/6日 午前11:00  よりMakuakeさんにて販売スタートします。限定20個です。

こちら音質です。 

0
Instagram Feedly