家具・住空間・キャンプ・アウトドア・旅

被災時のスマホの電源確保とお湯の話

皆様北海道の地震大丈夫でしょうか?

年々災害が起こる毎に新たな問題が表面化するのですが、今回は電子決済のキャッシュレス化が進み現金を持っていないと緊急時物が買えないという事態でしょうか… 神戸の震災で被災したんですが、その時はキャッシュレス化なんて想像してなかった。日々便利になっていってますが、電気が使えないと、どのテクノロジーが使えなくなるのか予想しながら対処方を考えることも大事だなーと思いました。

6年もブログをやってるといろんな記事が蓄積されているんですが、昨日から急に伸びてる記事が2つあります。これが今みなさんが一番困ってること。

スマホの電源確保とお湯です。

過去記事ですがそんな2つ

停電が長く続く中スマホの電源さえ確保できれば安否確認や連絡、情報を取ることができます。今やLEDで懐中電灯にもなる。 一方お湯は ガス電気がない中、非常食のカップ麺やお味噌 食べることができます。

普段は特に必要ないですが緊急時にあったら良いものに変わる2つです。

ひとつは2015年に書いたankerソーラーチャージャーで携帯バッテリーがどれ位充電できるかの話。ソーラーパネル一枚と、携帯バッテリーで半永久的にサヴァイブできます。 この方式でスマホバッテリーは太陽さえあれば大丈夫です。 amazonで購入できるソーラーパネルで5000mAHのスマホバッテリーがどれくらいの時間で充電できるか実験してます。

ANKERのソーラーチャージャー試してみました。災害時の備えとして使えそうです。 – talblo 良いもの+ひとりごと

もう一つはお湯

カセットボンベを持っていたらカセットコンロで湯沸かしできるのですが、そんなボンベが切れたら使い物になりません。究極に湯沸かし続ける方法です。 ケリーケトルの話 この話でお湯は 水と燃やすものさえあれば大丈夫です。

さあキャンプ。最速でお湯をわかす方法。必見です! ケリーケトル Kelly Kettle 災害時の湯沸かしにも。 – talblo 良いもの+ひとりごと

こちらにもキャンプで使用したケリーケトルの話を書いてます。

バーベキュー、キャンプ、川遊びに、あったらいいもの – talblo 良いもの+ひとりごと

過去記事ですが是非ご参考ください。

0
Instagram Feedly