家電・オーディオ・カメラ

【穴場】川崎ヨドバシアウトレットで家電購入のすすめ。 冷蔵庫買い替えの話 Panasonic WPX HPXシリーズ安くなる購入時期について【冷蔵庫】

皆様 あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。 年末忙しさですっかりブログ更新が怠っておりました。 本日は新年の1つ目として川崎で家電を買うという利点についてお話したいと思います。

家電の穴場 川崎の特殊性

東京近郊にお住まいの方ならおなじみ川崎ですが、東京以外の方だと場所がわからないので説明させていただくと、神奈川県川崎市、東京駅ど真ん中から電車で20分の距離で行ける場所です。

この駅は北側のラゾーナ川崎が燦然と輝きを放っている場所なのですが、反対の京急側に穴場スポットヨドバシカメラアウトレットがあります。 位置関係を表すとこんな感じ。

ビックカメラ、ヨドバシカメラ、更にヨドバシのアウトレットがそれぞれ300mという歩いていける距離のなかに三つ巴で佇んでいる特殊な場所なんです。

川崎を一言でいうと、

歩いて7分で量販店とアウトレットの価格を比較できる町

ビックカメラやヨドバシカメラの価格を比較するのはわかります。その中にアウトレットも含まれるという異常事態地域 それが川崎なんです。 このヨドバシカメラアウトレットにはヨドバシカメラ各店舗から展示品が集まってきてそれをアウトレット価格で販売するというお店になります。

我が家が狙っている冷蔵庫

PanasonicのフラッグシップF607 WPXです。 我が家は5人なので600Lはほしい。冷蔵庫の中でもPanasonicは特に人気で値下げがあまりされていないモデル。半年前に買い換えようと家電売場をおとずれても30万以上で到底手に負えないモデルでした。

楽天でもこんだけ高い。

F607WPX 楽天価格

ただ今使ってる冷蔵庫は2007年に購入した三菱で容量が少なく限界に来ています。早く買い替えたい。 たまにしか買わない冷蔵庫 そもそもいつ買ったらいいかわかりません。

冷蔵庫の買い替え時期について

冷蔵庫の買い替え時期は、春とか秋とかのsaleとか単純なものではなく、そのメーカーに寄ってまちまちで新製品が発売されてから10ヶ月後がベストとされています。 なぜ10ヶ月かと言うと、新製品の発表があると、実質店頭在庫が型落ちになるため、ラストの2ヶ月で価格を下げて売ってしまう流れになるからです。冷蔵庫などは売り場面積を取るため売ってしまわないと行けないわけです。

実はこの後継機F608WPXの発売が今年の2月と発表されたため、2021年モデルのPanasonicの大容量冷蔵庫を替え換えようと考えている方は、現行機の在庫がなくなり次第終了モードに突入しました。

昨年末12月、今年の1月がパナの冷蔵庫WPX,HPXに関して、ベストな買い替え時期になります。

新製品が発表されると、店頭から消えていくので、現行で時期型落ちになる607を手に入れるのは今しかないのです。 新しいF608 今年の2月上旬発売です。

発売されると当分は、強気の価格なので お金に余裕がある方なら大丈夫ですが、Panasonicの大きな冷蔵庫がほしいと思っても高すぎて手が届きません。 

ヨドバシカメラ アウトレット京急川崎さんへ

まずこの時期にこの製品がアウトレットにあるかどうかもわからずヨドバシカメラ アウトレットさんの方に行ってみました。もちろんお安くてよさげな600L冷蔵庫があれば別メーカーも検討したいです。

ここが今回の目的の要となるヨドバシアウトレット京急川崎です。 京急川崎も JR川崎も歩いてすぐ行ける距離です。

だだっ広いフロアに家電製品が並んでいます。 いいのがあるとよいのですが……

洗濯機も壊れかけなので、また来ることになりそうです。

さて肝心の冷蔵庫の売り場なのですが、もう最初から安い。 デザインもそっくりな三菱の572Lが17万円 更にポイントアウトレットなのに10%バックです。600Lに近いサイズの冷蔵庫でこんな安いのみたことないです。B品とのことですが、傷があるかもなのですが、全くわかりません。こちら2台同じもの現品なので、綺麗な方どちらか選べる状態でした。正直どちらも綺麗です。

価格comでも21万ぐらいの商品です。 ポイント入れたら15万円ぐらいで600Lの冷蔵庫が購入できます。

我が家が狙っていたモデルも在りました。憧れの607WPXです。 

半年前は30万超えていて全く手が出なかったモデルですが、アウトレット特価として249800円 更に20000円引き+ポイント10%です。 ヨドバシアウトレットの良いところはアウトレットでもポイント10%バックしてくれることです。 他店舗のアウトレットはポイント1%の場合もあります。 

めっちゃいい……

どこがB品なのかというと冷蔵庫サイドの後ろ側(黄色のシール)のところに傷とありますが、ほぼわかりません。設置したら全く見えなくなるところです。

まさか思っていた機種がアウトレットにあるとは….

家計的には三菱だとありがたいですが、使うのは奥さんなので色々触って選んでもらいました。 Panasonicは他のメーカーに比べてコンプレッサー位置が、手の届かない上部奥にあるため、下の収納スペースが広いのが特徴。やっぱりこれが良いと。 GoodDesign賞の中でもbest100に選ばれただけあって めちゃくちゃかっこいいです。

素敵….

ひとまず第一候補はこれで取り置きしていただき、他のお店も回ってみます。 こういうことができるのが川崎のいいところ。

ビックカメラに

さて値段の比較のためにビックカメラに行ってみました。そこで驚愕の事実が…. 左から二つ目。真ん中のPanasonicをみていただくと分かるのですが、まさかのダンボールです。 

つまり新製品が2月に発売されるため現行の607WPXは店頭にありません。 今期のカタログの表紙の製品なのに…. 新製品が発表されると店頭在庫が順になくなっていく現象が発生しています。

600LのPanasonic冷蔵庫を買いたいと、今の時期に家電量販店に行っても、このように在庫がないと買えないということです。

なのでもし冷蔵庫の購入をご検討の方は 

ほしいモデルがある場合は、モデルチェンジ時期を把握しましょう。

厄介なのは容量によってもリニューアルの時期が違う…..

しかし川崎ではミラクルが起こります。歩いて300m 最初に見た、近くのアウトレットに型落ち商品が流れているんです。

同じPanasonicでもWPXの一つランクが下になるHPX(左の白いモデル)550Lのお値段が238000円なので先程のWPXの値段がかなり安いことがわかっていただけるかと思います。WPXとは重量検知プレートの差だけなのでこのモデルもかなりいいと思います。

じゃあ次の新製品608WPXを買える方はこの価格で買ってください。40万円近く….. また遠い存在の冷蔵庫に….

つまり….

次の2月上旬,下旬にそれぞれ発売されるPanasonicの新製品WPX HPXを狙われる方は
買い時は10ヶ月後の2022年の12月から2023年1月ということになります。

その時期なら40万近くする冷蔵庫が22万-25万ぐらいで購入できる感じになると思います。

アウトレットではないヨドバシカメラに

もう一店舗も回ってみました。また300m歩いてアウトレットではないヨドバシカメラです。

こちらも回ったのですが、肝心の607WPXがありません。その下の550LのHPXがフェアでお安くなってました。 多分アウトレットを知らないと607WPXは高くて手が出ないし、50L少ないですが、このモデルを買っていたでしょう。

アウトレットと家電量販店をその日のタイムリーな時間で回れるため、アウトレット価格がどれほど安いか直感で認識できました。 ありがたい。

アウトレットで607WPXを買うことに決めました。 カードをヨドバシクレジットにすることで、結局お値引きしていただき22万+ポイント11%です。

半年前に高すぎて諦めていた冷蔵庫がこんな価格で買えるなんて夢見たいです。奥さんもめっちゃ喜んでました。

アウトレットで購入する欠点としてはオプションの長期保証に入れないということ、ただメーカー側の保証が長期なので冷蔵庫は全く問題ないと思います。

都内で アウトレットと価格を比較できる町を探してみる

池袋

池袋に関しても地図右下 ビックカメラアウトレットがあります。 ここはヤマダ電機とノジマ、ビックカメラとビックカメラアウトレットとの価格比較ができる町。 川崎に近い使い方ができます。

南砂(江東区)

他に候補としてはヤマダ電機アウトレットがある南砂

ヤマダ電機とヤマダ電気アウトレット コジマ×ビックカメラ との価格比較ができる町です。 ただしヤマダ電機とヤマダ電気アウトレットは1kmぐらい離れています。

足立

こちらもヤマダ電機同士での比較。直線距離で1km離れています。

これ以外にも

ジョーシン系だと (関東では浦安、所沢、 関西では池田、北花田)  ビックカメラだと横浜ビブレなどがあります。 秋葉原のアウトレットプラザなどは、大型家電を見ながら買う感じではないので、また別のアウトレットになります。

2007年の冷蔵庫を買い替えて思ったこと

まずいちばんに驚いたのがサイズと消費電力なのですが、どれぐらい変わったか比べて見たいと思います。

2007年 三菱2021年 Panasonic
サイズ幅685mm 奥行き639mm 高さ1798mm幅685mm 奥行き745mm 高さ1828mm
(奥行き+106mm 高さ+30mm)
定格内容量407L600L
年間消費電力630 KWh252 KWh
(-378 KWh)
1年間電気代17010円 (1kWh 27円計算)6804円 (1kWh 27円計算)
(年間-10206円)

2007年は子供が何人になるかわからなかったので3-4人用の冷蔵庫だったのですが、注目は青文字。幅変わらず、奥行き10cm高さ3cmしか増えていないのに、なんと200 Lも容量が多くなってます。 さらに驚いたのが年間消費電力が-378KWh 東京電力の価格で1年間の使用量を比べると-10206円も変わってきます。

パナソニックのカタログを見てみると406Lも600Lもほぼ電気代は同じです。 なので冷蔵庫は大きいから電気代がかかるというものでもないみたいです。

2007年あたりからの冷蔵庫を買い換えるとサイズ関係なく
年間-1万円ぐらい電気代が安くなる

5人家族の為、冷蔵庫を大きくしたわけですが、技術革新によって同じぐらいの電気代になるかなーと思っていたら大きな間違いでした。 冷蔵庫の進歩はすごい。

Panasonicの2021年のWPX HPXシリーズを狙っていた方は今ある在庫が全てなので、家電量販店に急いでください。

以上現場からのご報告でした。

全国のアウトレット店舗 

関東以外では圧倒的にヤマダ電機のアウトレットが全国展開しています。
今回のような店頭在庫がない場合是非ご活用ください。

ヤマダ電機アウトレット 全国に展開

●ビックカメラアウトレット 都内近郊で展開(池袋東口、横浜ビブレ)

●ヨドバシカメラアウトレット (川崎のみ)

●コジマ電気 → ビックカメラ傘下に
ネットで購入可能 コジマアウトレット

●ジョーシンアウトレット (関東では浦安、所沢、 関西では池田、北花田)

●エディオン アウトレット (九州が強く 香椎浜、筑紫野)